俺の責務を全うする Written by Kawhichi

【超初心者向け】楽天ポイントで仮想通貨デビューする手順【画像20枚で解説】

Life Money

こんにちは。クワイチです。

気が付けば、ポイントで仮想通貨をはじめることができる時代になっていました。特別な資産がなくてもビットコインを保有できます。

今までは、貯まったポイントは割と積極的に消費していて、生活費として何となく消えていっていましたが、これからは積極的に蓄えていこうと思う所存です。

楽天ポイントで仮想通貨デビューする方法

はじめに、楽天の様々サービスを受けるうえで、楽天会員登録は必須でありますので、まだ登録していない場合は事前に済ませておく必要があります。
» 楽天会員登録はこちら

楽天ポイントで仮想通貨デビューするにあたり、楽天ウォレットというサービスに登録するわけですが、普通にトップページから申し込むよりもこちらのページから申し込むと500ポイントもらえるのでお得です。


取引がポイント獲得の条件となりますが、楽天ポイントがあれば100ポイントから取引可能なので事前に現金を入金したりする必要は一切ありません

今現在、楽天ポイントを持っていない場合は楽天カードの発行でポイントをもらうのが一番手っ取り早いです。多いときで8,000ポイントほどもらえますので、仮想通貨デビューの話は抜きにしてもおすすめです。その他、楽天ポイントを獲得する方法については後述します。

前置きが長くなりましたが、ここから楽天ポイントで仮想通貨デビューするまでの具体的な手順です。いきましょう!

手順1:エントリーして「申し込む」をタップする


キャンペーンにエントリーして、「今すぐ申し込む」ボタンをタップします。

手順2:楽天会員IDでログイン


楽天会員IDでログインします。まだ楽天会員でない場合は先に楽天会員に登録する必要があります。
» 楽天会員登録はこちら

手順3:規約に同意して次へをタップ


規約を確認し、「同意して次へ」をタップします。

手順4:楽天ウォレットIDの決定(登録)


楽天会員IDとは別に楽天ウォレットIDへの登録が必要です。ログインIDとして使うメールアドレスとパスワードを決定します。

手順5:情報を入力して「次へ」をタップ


個人の情報を入力していきます。取引の目的や勤務先の情報なども求められます。学生の場合は学校名でOKです。入力が完了したら「次へ」をタップします。

手順6:入力した情報を確認して「次へ」をタップ


入力した情報に誤りがないか確認して「次へ」をタップします。

手順7:「お持ちでない方」をタップ


楽天銀行口座のログイン情報を忘れてしまったので、今回は「お持ちでない方」で進めます。

手順8:「本人確認を行う」をタップ


ここから本人確認です。運転免許証が必要になります。外国の方は在留カードで手続きができるようです。

手順9:注意事項を確認して次へ進む


「注意事項を確認しました。」をチェックして「次へ進む」をタップします。チェックを入れると「次へ進む」ボタンが赤くなってタップできるようになります。

手順10:運転免許証の撮影


運転免許証の表面を撮影します。

手順11:撮影画像の確認


撮影した画像を確認し、項目にチェックを入れて「OK」をタップします。同様にして「表面・斜め上から」と「裏面」も撮影します。

手順12:顔の撮影


運転免許証の次は顔写真です。「顔正面」と「首振り」の撮影をしていきます。「首振り」の撮影は初めて経験しましたが、特に躓くことはありませんでした。画面の指示どおりに動けばOKです。

手順13:本人確認書類のアップロード完了


運転免許証と顔の写真のアップロードが完了したら、メールが届くまでひとまず休憩です。

手順14:楽天ウォレットアプリのインストール


本人確認書類アップロードの翌日午後には「現物口座開設完了」のメールが届きました。取引アプリをインストールします。

楽天ウォレット - 楽天の仮想通貨取引アプリ

楽天ウォレット – 楽天の仮想通貨取引アプリ
開発元:Rakuten Wallet, Inc.
無料
posted withアプリーチ

手順15:Google Authenticator のインストール


不正利用を防ぐために「Google Authenticator」をインストールします。

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

手順16:楽天ウォレットアプリにログイン


[手順4]で登録した楽天ウォレットIDとパスワードでアプリにログインします。

手順17:二段階認証を設定します


「Google Authenticatorを設定する」をタップして生成された6桁の確認コードを入力します。

手順18:楽天ポイントを仮想通貨に交換する


トップ画面の「ポイント交換」から銘柄の選択に移ります。

あとはビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュのいずれか選択し、交換ポイント数を入力して「確定」をタップすれば仮想通貨デビューです。

楽天ポイントをもらう方法

僕の場合、ここ最近は主に以下のサービスで年間30,000ポイントくらいもらっています。

既に楽天経済圏にいる場合は、自然とある程度のポイントが貯まっているかと思いますので、この楽天ポイントでの仮想通貨デビューは本当に簡単にできます。

まだ楽天のサービスを利用したことがない場合はこの機会に一歩足を踏み出してみてはいかがでしょうか。

獲得した楽天ポイントが貯蓄として目に見える形になってくれたら、日々のポイ活がより報われます。金融リテラシーを高める意味でも、ぜひ続けていきたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。